徒然日記
何かあったこととかヲタクトークとか。 やや暴走気味なので十分お気を付けを。 トークに参加、全然OKむしろ語ってチョーダイ!!
プロフィール

豆蔵

  • Author:豆蔵
  • ネズミでもウサギでもありません。チンチラです。げっ歯類です。
    手ブロ始めました。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.04.27_23:23
koharu2.jpg
はいたい!豆蔵です。小春ちゃんは日舞をやってるといいです。しかも女形だったら
いいなぁ。小春ちゃんが日舞を始めたきっかけは小春ちゃん母・姉がやってたから
なんですけども、今や母・姉を抜く勢いで上達してたらいいと思います。
発表会とかも、綺麗な着物を着て美しく舞えばいい。小春ちゃんが日舞やってる
ことを知ってるユウジ、実際小春ちゃんが踊ってる所を見たことがないので、発表会
のチケットを貰って観に行くんですけど、余りにいつもと違う小春ちゃんの姿に、瞬き
するのも忘れて見惚れるといいです。そして惚れ直すといい(笑)
本番が終わって控え室へ小春ちゃんに会いに行くんですけど、スゲー!スゲー!
めっちゃ綺麗かった!!って興奮していまいち感想になってないユウジに
ちょっと照れながら、当たり前やん♪って笑えばいい。で、暫くユウジの携帯の
待ち受けは小春ちゃんの着物姿になってます。女形姿もいいんですけど、普通の
男性用着物も凄く似合うといいです。浴衣とかも凄く似合うと思います。小春ちゃん
は日本的なものが似合います。
つう訳で、また拾ってきた四天バトンなどを。

四天宝寺選択バトン

二者択一です、どうぞ!

1「えぇ香り…俺この匂い好きや」貴女の髪を一房手に取り匂いを嗅ぐ、白石
2「アホ!何してんねん」危うく段差から落ち掛けた貴女を片腕で抱え上げる白石

★これは1でしょう。自分が匂いフェチなんで、こんなこと言われたらすごくときめき
 ます…!というか、エロ自重!蔵ノ介!!(笑)

1「モジャ…?そげんこと言うんはこの口ばい?」頬を引っ張らないで…千歳
2「言葉で言うんは苦手ばい。こっちのがよか」ぎゅーっと抱き締めて放さない千歳

★なんつーか…ドリ設定の千歳はなんでこんなに 萌 え る ん で す か !!
 問答無用で2でしょう!!うわあやばい!!これスゲー萌える…!!!
 確かに…確かに千歳はきっと突然どきっとする行動をしてくれると思うんですけど、
 なんかちょっと反則な気がしますよ!!ああ、あかん千歳萌えすぎる!!!
 しかも、これがちょっと作戦だったりしたらもう…!!何て恋愛上手!!!

1「あーもう、めっちゃ好きやぁ!」校庭で叫ぶなぁ!一氏
2「ペアルックてえぇやろ?」ヘアバンドは良いとしよう、でもあの試合で使った小道具は……、一氏

★ユウジキターーー!!ユウジとペアルックも、バカップルっぽくていいんですけど、
 やっぱり1かな。ユウジは絶対こんなことしそうです。しかも、登校時とか帰宅時
 とか、ぜんっぜん脈略がない瞬間に叫び出すといい。うわ!止めてや!!って
 止めに入ると、今な、お前のこと好きすぎてどうしようもなくて、思いっきり叫び
 たかってんやん♪って可愛らしく笑えばいい。そんな可愛いことされたら、許さ
 ざるを得ないじゃないですか!!(バカ)案外嬉しくて、怒ることも出来ずにいる
 と、ほら行くで♪って何事も無かったように手を繋いで歩いていくといい。
 ほんと周りの人間完全無視のバカップルぶりですね(笑)完全に2人の世界を
 作ってる(爆笑)いいんです、ユウジはこんなスタンスなんです!!!
 ああもう可愛いなぁユウジユウジユウジ!!大好き過ぎる!!抱きしめたい!

1「待ちィや、アホんだらー!!」貴女の鞄をひったくった犯人を全速力で追う、忍足
2「……マズい!もう一杯!」青汁を飲み定番の台詞を口にする忍足

★うーんこれは1かな。2も可愛いんですけどね。まぁ普通にカッコいいと言ったら
 1でしょうね。何故か割とドロドロになって帰ってくるといい。それは、犯人と格闘
 したんじゃなくて、カバンを取り返した後に、気が緩んでこけた跡だったりすると
 いいです。謙也は割と抜けてると可愛いです。

1「似合いますよ、先輩」貴女に自分が見立てたマグネットピアスを付ける財前
2「白玉ぜんざい」食べたい物は?と問うとそう即答する財前

★白玉ぜんざいも超可愛いんですけど、これは1でしょう!!!付けて貰った後に
 満面の笑みで、ありがとう!って言うと、財前くん少し驚いて、次の瞬間にはぱっと
 背を向けて、そんな安モンで喜ぶやなんて、ほんま安い女やな…ってぼそっと言
 えばいい。でもそう言った財前くんの耳は真っ赤です。くそ!このツンデレめ!(萌)

1「勉強イヤやー!」期末テスト一週間前の金太郎
2「姉ちゃんおもろいなぁ、ワイそんな姉ちゃん好きやで!」さらっと言わないでよ!金太郎

★うーんこれは2でしょうな。金ちゃんはほんとまだ子供って感じなんで、素直に
 愛情表現すると思うんですよ。なんで、言われたこっちはほんとドキッとするん
 ですけど、金ちゃんはどこ吹く風でにっこり笑ってるといい。で、ありがとって頭
 を撫ぜ撫ぜするとまた嬉しそうに笑うといい。うん、普通に可愛い!!

最後に、一人を選んで下さい

1「えぇ匂いや…そそる」髪を上げてうなじに口付ける白石
2「動けんっちゃろ?それでよかと」両手を壁に押し付けて、耳たぶを甘噛みする千歳
3「これで良し、やな」ヘアバンドで目隠しする一氏
4「すぐに天国連れてったるわ」ふっと笑うと深く口付ける忍足
5「先輩、えぇんすか?」時々行為を止めては意地悪く訊いて来る財前
6「なぁなぁ、白石のエクスタシーって何なん?」他の誰にも訊いちゃダメだよ!?金太郎

★ちょ…
どれもこれも萌えて仕方が無いんですが!!
 選べん…これは選べん…!!!ハァハァ 千歳の壁に手を押し付けて耳たぶ
 とか、財前くんのいちいち確認とか、本気で好きなシチュエーションで、これ
 だけでどんぶり飯3杯ぐらいいけるぐらいの大好物シチュなんですけども、
 ここであえて、あえて自分はユウジを選びます!!(握りこぶし)
 何故なら…
ユウジがスキダカラ!!(爆死)


「これで良し、やな」
ふ、とウチの視界からユウくんの姿が消えた。何やろうと自分の目元に手をやって
みれば、柔らかい布の感触。よく知ってる感触やと思ったら、いっつもユウくんが
着けてるヘアバンドやった。
「何なんユウくん?」
ユウくんの突然の行動にそう問うても、ユウくんは何も言わへん。でも少しだけ、
ユウくんが優しく笑ってるような気配がする。
誰も使ってへん放課後の教室は、ウチらの秘密の場所や。
ここで何回も抱き合って、何回もキスをした。
ウチらが2人きりになれる、秘密の場所。
「たまにはええやろ?」
そう言ってユウくんがそっとウチの頬に触れた。びく、と反射的に体が反応する。
見えへんってだけで、こんなに緊張する。ただの、ユウくんの指やのに。
「ユウくん…はずしてや」
ユウくんは一体何をしようとしてるんやろ?それに…もし、ウチの前におる人が
ユウくんやなかったらどうしよう。そう思うと急に不安になってきて、ユウくんに
抗議をするけども、ウチの言葉が終わるか終わらんかの内に、ユウくんの唇が
そっとウチのそれに触れた。
「大丈夫、ちゃんと俺やから」
ウチの思ってる事が分かったんやろか、ユウくんがウチの耳元で囁く。そのちょっと
低い声は紛れも無くユウくんの声や。耳に、うなじに触れる唇の感触はユウくんの
モンや。間違えるはずなんかない。大好きなユウくんの感触や。
それでも心もとなくて、ウチはユウくんの体を抱きしめる。
ユウくんは優しくウチの頭を撫ぜると、顔見して、と吐息で囁く。
刹那、ユウくんが深く、ウチに口付ける。それは今までのキスなんて比べものに
ならん程、情熱的で荒々しいもんやった。苦しくて…吐息が漏れる。
でもユウくんは、そんなことお構いなしに、貪るようにウチを蹂躙する。
2人の息遣いだけが、静かな教室に響く。
はぁ、と大きく息を吸う音が聞こえて、ようやくユウくんがウチの唇を開放した。
それと同時に、ごめん、と呟く声が聞こえて、ウチの体はユウくんに抱き締められる。
恥ずかしいねん、とウチの耳元で囁いた言葉は、少し弱弱しく響いた。
「お前にな…がっつく姿見られんの…恥ずかしいねん。ほんまはな、むちゃくちゃに
 愛したいのに、余裕なくて、必死になってる俺を見られんの…恥ずかしいねん」
そう言って、ユウくんが更にウチの体をきつく抱き締める。
ウチは、ユウくんが本当に愛しくなって、ユウくんの背に両腕を回す。
そんなん、気にせんでええのに。ほんまに、ほんまに可愛い子。
「お前とキスしてたら、ほんま余裕なくなんねん。お前しか見えんようになる。
 お前が好き過ぎて、どうしたらええか分からんようになる」
ウチは、目隠しされてたヘアバンドをそっと外すと、ユウくん、と優しく囁く。
「ウチもな、ユウくんと同じやねんで?ユウくんが好き過ぎて余裕ないねん。
 やから、目隠しなんか必要ないねんで?ユウくんの余裕ない姿、もっと
 見して?そんだけでウチ、めっちゃ幸せになれんねん。愛されてるって
 感じれんねん」
ユウくんの双眸がじっとウチを見つめる。そしてその瞳が嬉しそうに細められた。
「余裕ない俺、見してもいい?」
ええよ、と応えると、ユウくんが泣きそうな笑顔でウチを抱き締めた。
「ほんまに俺、お前がめっちゃ好きや」
少し震える声でユウくんが呟く。
ウチもめちゃくちゃ好きやねんで?ユウくんにやったら何されてもいい。
やから、いっぱいいっぱい、ユウくんを見して?どんなユウくんの姿も、ウチの
大好きなユウくんには変わりないんやから。色んなユウくんを見る度、きっと
ウチはもっとユウくんが好きになる。もっとユウくんを知りたなる。
「ウチも、ユウくんに負けんぐらい、ユウくんが大好きやで?」
そうユウくんに囁くと、今度はウチから、ユウくんに深く口付けた。


痛い妄想文、お粗末様でした(爆死)上記のユウジの相手は小春ちゃんでも、
普通の女子でもOKです。ほんとユウジは可愛いな!!!!!!!!!!
たまらん可愛さです。ほんと撫ぜ撫ぜしたい…!!
ユウジ大好き!!!
冥王さま、お暇だったらドゾー♪

この記事へのコメント
なぜ銀さんがおらんのかが不思議でならんが、萌えすぎるバトンをほんまありがとう……!ちょ、なんたる破壊力最後の設問とか萌えすぎるんだが!
ユウジSSも素敵だったんだぜ!
冥王 | 2009.04.28 07:41 | edit
これ、スゲー萌えが詰まったバトンやろ!?ハァハァハァ
そうやねん、銀さんと小春ちゃんがおらんってのがちょっと腑に落ちん所やねんな~(笑)
ギリでユウジが入ってたのが奇跡やわ(笑)
そうそう、最後の設問は全部本気で萌えるから!!!!
もう千歳とか千歳とか財前くんとかマジでたまらん萌えやねん!!!!
初めて見た時、マジで悶えたよ(爆死)
萌えバトン、楽しんでくだされ♪
ちなみに四天バトン、もう少しあるから(笑)
ユウジSSもお褒めの言葉ありがとう♪
財前くんか千歳か迷ったんやけど、やっぱユウジに萌え過ぎて
つい書いてしまったよ(笑)可愛いよユウジユウジユウジ!!
最後の設問はほんまに凄い破壊力やからなぁ…財前くんに萌え死んでくだされ♪
豆蔵 | 2009.04.28 17:02 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。